サワラのグリルとキノコ添え

20200815_192546


サワラは好きな魚で、スーパーの鮮魚店にある時には買ってくることが多い魚ですね。
買ってきて骨を抜いて焼いたりしますが、使い切れない分はラップに包みジップロックに入れて冷凍保存して置きますね。
今回使ったものは、自分で冷凍保存して置いたものですね。

サワラって買います・・・?

スーパーで買っていく人を見かけないんですけどね。
自分が住んでいる所は、ブリが好まれているんですよね。
年がら年中、スーパーの店頭にならんでいます。養殖物、天然ものいろいろですけどね。
自分はあまり好みではないのでめったに買わないです。価格もいい値段ですからね。

サワラって白身魚・・・? 
それとも赤身魚・・・?


一見白身魚かなって思うんですけど、赤身魚なんです。
塩焼き、西京焼き、お刺身にしても美味しいんですね。

サワラをバターで焼いてみました。

ふっくらと焼きあがったサワラが美味しい!


ふっくらと美味しくサワラを焼きましょう。

サワラのグリルとキノコ添えの材料
2人前


20200815_193239

  • サワラの切り身  2枚
  • オクラ      4本
  • しいたけ     4個
  • エリンギ     4本
  • マッシュルーム  1パック

  • お酒       大さじ2
  • 醤油       小さじ2
  • バター      20g
  • オリーブオイル  大さじ2
  • 塩        適量
  • タイム      適量
  • ブラックペッパー 適量

Let's Cooking !

1.サワラの骨を抜いて、両面に塩をして10分位置きます。
  サワラの皮の面だけに薄く小麦粉をまぶします。

20200815_193106


2.オクラはへたの固いところを取って置きます。
  しいたけ、エリンギ、マッシュルームは、固いところを取り除きます。
  きのこは、手で裂きながらボールの中に入れ軽く揉んで置きます。
  こうすることで香りが良く出てきます。

20200815_193124


3.フライパンを熱し温まったら油を引かずに(2)のキノコを入れます。
  入れたら放置して様子を見て行きます。
  キノコの水分を飛ばし味を凝縮させる感じです。

20200815_192917


4.もう一つのフライパンにオリーブオイルとバター10gを入れて熱します。
  (1)のサワラとオクラを入れて焼きます。
  サワラの実の部分に、タイムとブラックペッパーを振りかけて蓋をします。

20200815_192900


5.サワラの身が白くなって来たら、火を止めてひっり返します。
  20~30秒位置いておけば焼きあがりです。

20200815_192839


6.(5)のサワラとオクラ、油を取り出してフライパンをキッチンペーパーで拭きます。
  バター10gを入れて火を付け、バターが溶けたらお酒を入れアルコールを飛ばします。
  醤油を入れ、それを(3)のキノコに入れて味付けをします。

20200815_192756


7.お皿にキノコをひき、サワラをのせてオクラを飾り付けます。
  オリーブオイルとバターの油をサワラにかけて出来上がりです。

20200815_192620


※サワラの骨を抜いておくと食べる時にストレスがなくていいですよ。
 皮面だけに薄く小麦粉をまぶして焼くことでパリッと焼きあがります。
 火は中火くらいでサワラを入れたらひっくり返すまで触らないで焼きます。


サワラで作って見ましたが、他の魚でもいいですね。お好みの魚を使って作って見てください。
楽しく料理をして、食事を楽しんでくださいね。


最後までお読みいただきありがとうございました。


writing  by  rokuny

see  you  again  !


楽天市場ショップオブザイヤー4回受賞!
お酒の事ならリカーboss




応援よろしくお願いします。
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活 ライフスタイルブログ・テーマ

ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活