翡翠チャーハン!

翡翠は、緑色の透明なキレイな石

翡翠(ヒスイ)ルース

一般的には、翡翠と言えば緑色の石を思い浮かべますね。
しかし、白色、淡紫色、葉緑色、暗緑色、ピンク、青、黒、黄、橙と言った様々な色があるようですね。

【市振海岸自然石・のんびり自然の角型・透明感良し・艶良し】(市振海岸白色ヒスイ)糸魚川天然翡翠ヒスイペンダント【送料無料】

【細身・透明感良】(高級青色模様色ヒスイ)糸魚川翡翠ヒスイペンダント(35×15×9mm)【送料無料】

ヒスイ⇒ 英 jaide ジェイド 深緑の半透明な宝石の一つ。
東洋(中国)、中南米(アステカ文明)では古くから人気が高い宝石で、金以上に珍重されていたようです。古くは、玉(ぎょく)と呼ばれていたようです。

【プチ大珠型・落ち着きのある緑色・透明感良し・艶良し】(高級緑色ヒスイ)糸魚川天然翡翠ヒスイペンダント【送料無料】

不老不死、生命の再生をもたらす力を持つと信じられており、古代においては遺体の全体を玉で覆うことが行われていたようです。
秦の始皇帝の遺体も玉で覆われていたとされています。

日本では、新潟県糸魚川市姫川流域、富山県の宮崎、境海岸(ヒスイ海岸)などが有名ですね。

前置きが、料理の話ではなくて翡翠の話になってしまいましたね。(笑)

「翡翠チャーハン」で検索すると、ほうれん草を使って緑色のチャーハンを作っていますね。
今回は、ほうれん草でなくて季節的にピッタリな材料を使って「翡翠チャーハン」を作ります。

季節的にピッタリな材料って何だと思いますか?

ほうれん草は、苦手って言う人もいると思うんですよね。
夏に冷たいビールのおつまみに最適なものですよ。
もう、分かりましたよね。
「枝豆」軽く塩ゆでした枝豆を使って翡翠チャーハンを作ります。

じゃぁ~ 作るよ!

超簡単! たった3つの材料で美味しい ”翡翠チャーハン”の材料
1人前


20200723_200504

  • ご飯     150g位
  • たまご    2個
  • 塩茹で枝豆  100g位

調味料

  • かつおだし顆粒  小さじ7~8分目
  • 塩        適量
  • ブラックペッパー 適量
  • オリーブオイル  大さじ1


Let's Cooking !

1.フライパンにオリーブオイルを入れて熱します。(火は中火よりも強め)

2.(1)に溶き卵、ご飯を入れてパラパラになるように炒めます。

20200723_200430

3.ご飯がパラパラになったら、かつおだし顆粒を振りかけ混ぜ合わせ、塩で味を調えます。

20200723_200405

4.(3)にさやから取り出して置いた枝豆の豆を入れて混ぜ合わせます。
  (お好みで、火を止めてブラックペッパーを振りかけ混ぜ合わせます。)

20200723_200344

※ 枝豆は茹でてあるものを買って来ればひと手間省けます。使うときにレンチンして温めてから使うといいですね。自分は、ご飯も温かいものを使っています。
枝豆の塩加減を確認して置いて、チャーハンの味付けを調整してくださいね。

20200723_200315

ほうれん草だと軽く火を通して水気を取りみじん切りにしたりとひと手間必要になります。
枝豆ですと簡単に使えるし、枝豆の食感と塩味が良いアクセントになって美味しくいただけますね。
枝豆の翡翠チャーハンなら子供たちにも喜ばれると思いますね。

20200723_200228


今の時期枝豆が美味しい季節です。
枝豆で、翡翠チャーハンを作って楽しんでくださいね。


最後までお読みいただきありがとうございました。


writing by rokuny

see you again !