ジェームス・スキナーとの出会い

ジェームス・スキナーと出会う前は、ごく普通の生活をしていました。
ごく普通の生活・・・と言うよりも自分の人生を投げ出して、諦めていた感じですね。
その反面、もっと違う人生を・・・
充実したものが欲しかったのかもしれません。

ジェームス・スキナーの「成功の9ステップ」と言うセミナーに行って、野菜中心の食生活をするようになりました。

今まで吸っていたタバコを止め、アルコール、コーヒー、紅茶、お茶などのカフェインを摂るのを止めました。
飲み物は水、ミネラルウォーター。


最も重要な栄養素とは?

fitness-332278_640


ジェームス・スキナーは著書の中でこう言っている。

ビタミン、ミネラルやタンパク質これらのものも大切ではあるが、エネルギーや生存のために体が必要としているものの中では、順位が低い。
もし「栄養」が、体が健康になるために必要になものを意味しているのであれば、最も大切な栄養素は「酸素」だと言わざるを得ないだろう。
二番目に重要な栄養素はもちろん「水」である。

新鮮な空気ときれいな水と言うギフトを、自分の体に差し上げよう!

食事の前に5分~10分深呼吸をして、体に必要な空気を与えるといいと言っています。

肺が拡大するまで鼻から息を吸う 2
吸ったときの四倍の長さで息を止める 8
息を保った時間の長さで口から息を吐く 4


エネルギーを望むなら、水を飲め!

十分な水分を摂らないと、脳は縮小し、意思決定の能力も損なわれる。
エネルギーのレベルも落ちる。
血液は濃くなり、静脈を通って行く流れも悪くなり、細胞に十分な栄養と酸素を運ぶことが出来なくなる。

我々の祖先は、どんな食事をしていたのだろうか?

人間の歯は基本的に野菜を噛みきるように発達している。生肉を噛みちぎるようにはなっていない。
人間の腸は肉食動物と比べて、非常に長いものになっており、それは野菜の栄養素の適切な吸収に必要なものである。しかし、肉の消化には向いていない。
肉を食べる動物の腸は、すぐに腐敗してしまう肉の残りかすを体内が毒されるまえに排除してくれる短いものになっている。

我々の祖先は、ほとんど水分含有量の多い食べ物を中心に食べていた。
たくさんの果物、野菜、草、豆類、ナッツとタネを食べ、穀物と肉を最後の手段として食べていた。

現代の我々の食生活はどうなっているのでしょうか・・・?

体内の70%が水分であり、健康になりたければ、水分の多い食べ物を全体の食事の70%にする必要があるようです。
新鮮な果物、野菜、フレッシュジュース、水です。

身体はアミノ酸を必要としている!

3232de76729782b4f4be3980ab5cf7fc


身体はアミノ酸を必要としているのであって、タンパク質を必要としているのではない。
身体がタンパク質を作るためにアミノ酸を使っている。
その種類は30近くある。
そのうち身体の中で自然生成されないのは8種類だけ。
私たちが食べ物から摂らなければならないのは、8種類のアミノ酸で、タンパク質ではない。
ほとんどの果物と野菜には、身体が必要としている8種類のアミノ酸がそっくり入っている。

人間ドックを専門にしている病院で働いている人がこのようにいっている。

タンパク質不足を起こしている人を見たことがあるか?
あります。

タンパク質不足のベジタリアンを見たことがありますか?
いいえ、そんな人はいるはずがありません。

どうしてタンパク質不足になるのですか?
それは、コンビニで買ったジャンクフードばかり食べているからです。


日本人の死因の第一位が何か知っていますか?

日本人の死因の第一位はガンです。
国民の3人にひとりがガンでなくなっています。
ガンの中でも、大腸ガンで亡くなる人が近年、増えてきて、女性は死因の第一位、男性は三位になっています。

食生活が欧米化に変化したことが大きいと考えられます。
肉類の消費量が大幅に増える一方で、野菜の摂取量が減ってきたことが考えられます。

肉の消費量
  • 1960年 一人当たり年間消費量5.1㎏
  • 2010年 一人当たり年間消費量29.1㎏ 一日平均79.7gを食べている。
この約50年間で6倍近く増えています。

大腸ガンについていえば、肉類などに含まれる動物性脂肪がリスクの要因の一つと言われています。
肉中心の食生活は、悪玉菌を増やすので、腸内で腐敗が起きやすく、発ガン物質が作られやすくなると考えられています。


どんな食生活をしていたか

yasai-min


薬、タバコ、アルコール、カフェイン、加工食品、砂糖、乳製品を摂らない。
野菜、果物、ナッツ、種、魚、卵、肉を食べる。


自分で食事を作って行かないとなかなかこの食生活は出来ません。

当時の食生活のパターン
朝は、野菜ジュース 本来は自分で作ればいいのですが、市販の野菜ジュースを飲んでました。
昼は、会社で仕出しのお弁当
夜は、野菜サラダ(どんぶり1杯位)と魚か肉かたまご料理を一品
週1回フリーデイ 食べたいものを食べる。この時は、穀類、乳製品、多少の砂糖もOK。

もともと薄味好みだったので、料理で砂糖や醤油はあまり使っていなかった。ソースやケチャップは、常備していなかったです。

タバコ、アルコール、コーヒー、紅茶、お茶などを摂るのを止めました。
お菓子類はもともと買い置きしていなかったので問題はなかったです。
Amazonで、アーモンド、カシューナッツ、ナツメやミックスナッツを購入して食べていました。

IMG_0208_trim


2年位この食生活を続けていました。
目的がないと続けられないですね。
当時は、自分の夢を追いかけていましたから続けられたのでしょうね。

このような食生活を止めたとはいえ、野菜中心の生活は変わらないですね。
朝は、野菜ジュースorフルーツジュース(市販のもの)トースト1枚
昼は、お弁当(自分で作る)野菜サラダのタッパー(小)とご飯とおかずのタッパー
夜は、野菜サラダ(どんぶり1杯位)と野菜を中心とした料理or肉か魚
肉や魚を使った料理は、1週間に1~2回位です。
肉は鶏のむね肉、ささみと豚肉が中心です。牛肉はほとんど食べないですね。
栄養価は鶏のむね肉が、体のためには最高だと思います。

食事の時の飲み物は、野菜ジュースorフルーツジュースとミネラルウォーター
会社では、ミネラルウォーター 2ℓのペットボトルを持って行きます。車の中にも常時2ℓのミネラルウォーターをのせています。
コーヒーは、月に1~2度くらいは飲みますね。スターバックスに行きます。
最近、アルコールを飲み始めましたね。
お菓子類は、極力買わないでAmazonでアーモンド、ミックスナッツやドライフルーツなどを購入して食べています。自分の健康のためにアーモンドやミックスナッツを食べるようにしています。

どんな食生活をするかは、自分の責任で決める。
自分の目的にあった食生活をすることがいいと思います。ストレスを感じながら食事をしてもつまらないですからね。
食事を作るのも、食事をするのも楽しんですることが一番いいと思います。

スーパーマーケットでの買い物も楽しんでいますよ。
この野菜はサラダにしようとか、この魚はスパイスを効かせてムニエルにしようとか、このお肉はニンニクを効かせて焼こうとか食材を見ながら考えてみるのは楽しいですよ。

toa-heftiba-ZUvGCc0l1Y0-unsplash


ちなみに料理で使う油は、オリーブオイルですね。
炒めるだけでなく、サラダにもつかえて身体にも最適です。

生きて行く上でいろんなリスクがあります。
食品一つでもリスクがあります。野菜に使われる農薬、加工食品に使われる食品添加物など国の基準に適合しているから安心とは言えない。
タバコの害については、大きな声を上げているが、農薬や食品添加物について大声を出す政治家はいない。
タバコと同じようにリスクがあると思います。

もっと怖い話があります。
医学博士デイビット・パールマターとクリスティン・ロバーグ著の「いつものパンがあなたを殺す」という本です。
普段何気なく食べている「パン」が自分の脳と体に影響を与えているということです。

この世の中、便利になって食生活が変わってきましたが、自分の健康に大きな影響を与えていることも事実です。
自分がどんな食生活をして何を望むか決めて、自分の選択でリスクを背負っていくしかないでしょうね。
自分自身「パン」を食べたり、「アルコール」を飲んだりしていますから、そのリスクは受け入れて行かなければなりませんね。

adult-1807500_640


自分の望む人生にあった食生活を楽しんでください。
自分の選択は自分の責任です。
リスクを極力減らしたければ、ベジタリアンやビーガンと言う選択もありますね。野菜もオーガニックの野菜と決めるとか、グルテンフリーの食生活をするとかいろんな選択肢があります。

食事は、有意義に楽しんでしてくださいね。


※ブログ記事を書くにあたり、ジェームス・スキナー著「成功の9ステップ」から引用させて頂きました。


最後までお読みいただきありがとうございました。


writing by rokuny

see you  again !