ほうれん草のイメージは「健康」

ほうれん草栄養

ほうれん草の原産地は、トルコ東部からイラン北部と言われています。

イスラム教徒の巡礼を通じて世界中に伝わったそうです。


アメリカのアニメ ポパイを知っていますか?

ポパイは、ほうれん草を食べて強くなるんです。子供のころよく見てました。

どうしてほうれん草だったのでしょうね。

今、考えると不思議ですね。

食生活の中でほうれん草を広めたかったのでしょうか・・・?


ほうれん草の花ことばは、健康です。

イメージ通りに、ほうれん草は健康に良い成分の栄養価がとても高い野菜です。







知っておきたい!ほうれん草の栄養効果

carl-j-TNASVMswYJg-unsplash

鉄分

ほうれん草の代表的な栄養素と言えば鉄分。牛レバーと同じくらい含まれているというから驚きです。

赤血球を作る材料になり、貧血予防に役立ちます。

日本人の女性の約20%が 貧血と言われます。

疲れやすいなどの貧血特有の症状が出れば注意が必要です。



β-カロテン

抗酸化作用の代表格β-カロテン!

活性酸素の働きを抑制することで、ガンなどの予防に効能があります。

100gのほうれん草で1日に必要な量の40%を摂取することが出来ます。


ビタミンC

免疫力を高めて、風邪の予防に役立ちます。

コラーゲンの生成を促進させ、シミなどを防ぐ美肌効果もあります。

ビタミンCはビタミンEと同人食べることでより効果が高まります。


カリウム

摂り過ぎた塩分を体外に排出してくれます。

血圧を下げる効果があるため、むくみの解消にも有効です。


マンガン

ほうれん草の根元にあるピンク色の部分、骨の形成を助ける栄養素マンガンが含まれています。

マンガンが不足すると、骨粗しょう症・生殖不能症・肌荒れなどを引き起こします。


シュウ酸

シュウ酸は少し注意が必要です。鉄と結合して、体内での吸収を妨げてしまいます。

そのため鉄分の吸収率が低くなってしまいます。いろんな食材とバランスよく食べる必要があります。







ほうれん草の健康効果を高める食べ合わせ!

diet180905-img02
年齢を伝えると驚かれる回数が増えました。NMN配合サプリ【ミライラボ公式ストア】

鉄分摂取


貧血でお悩みの方は、ほうれん草とレバーを一緒に食べることで改善が期待できます。


コーヒーや緑茶は鉄分吸収率を低下させる働きを持っています。

鉄分の摂取を目的とした場合は、コーヒーや緑茶は食べ合わせが良くないので注意が必要です。



高血圧・心筋梗塞の予防


オリーブオイル・イワシ・さば・しいたけは高血圧・心筋梗塞の予防に効果的な食べ合わせです。


ガン予防・血行促進効果

じゃがいも・ブロッコリー・ごまはガン予防・血行促進に効果的です。


眼精疲労の改善・眼病予防

トマト・にんじん・ピーマンは眼精疲労の改善・眼病予防に効果的な食べ合わせです。


注意点!

omid-armin-nh0e38uGv74-unsplash

ベーコンとほうれん草は食べ合わせが悪いので注意が必要です。

ほうれん草の硝酸は、ベーコンに含まれるたんぱく質の分解物と反応することで発がん性物質が生成さ

れてしまいます。

鉄分の吸収を目的にしているときは、コーヒー・緑茶は相性が悪いです。

注意しましょう!



ほうれん草の調理の注意点!

茹で時間とビタミンCの残存率

生のほうれん草が含むビタミンCを100%とする

茹で時間1分で残存率ー74%

    2分で残存率ー61%
    
    3分で残存率ー48%

    5分で残存率-40%


に減少してしまいます。

ビタミンCが水溶性ビタミンで、熱にも弱いためです。

ビタミンB1・B2も水溶性ビタミンですが、熱に強いためビタミンCほど残存率が下がりません。

カリウムも水に流れやすい成分です。

レンジなら鍋を出すこともないし、お湯を沸かすこともないです、ラップに包んでレンジでチンするこ

とで栄養の流出を最小限度に防ぐことが出来ます。



hannah-wei-aso6SYJZGps-unsplash


まとめ

ほうれん草を組み合わせの良い食材と組み合わせて、健康効果・美容効果を手に入れてください。

和・洋・中さまざまな料理で活躍してくれるほ料理に、食事にほうれん草を使って楽しんでください。




健康と美容レシピ


簡単なのに健康的ゴーヤ&ビタミンB1豊な鮭で健康チャーハン

簡単 健康と美容にイカとパプリカの甘酢炒め

簡単 健康的になすと鶏レバーの甘辛炒め

簡単 健康と美容にいいビタミンC豊富なカリフラワーのグラタン

超簡単 健康と美容にいいパプリカのサラダ



最後までお読みいただきありがとうございました。


see  you  again  !     by   rokuny












にほんブログ村 健康ブログへ

にほんブログ村


食生活・食育ランキング