今注目のブロッコリーとは?

reinaldo-kevin-UrqPUe3zUzw-unsplash


筋トレでボディメイクを行うモデルさんが増え、憧れて筋トレをする女性が増えてきました。

筋トレに欠かせない栄養素 タンパク質。

ブロッコリーは、タンパク質が豊富ですが、それだけではなく大変栄養価が高い野菜です。


ブロッコリーは、キャベツの仲間である緑黄色野菜。


つぼみの部分を食べるイメージがありますが、茎も食べられます。

しかも、茎の方が栄養が豊富だということは驚きです。


ビタミンCはレモンよりも多いというではありませんか!

レモン1個(約120g) 果肉部のビタミンC 20㎎

ブロッコリー100g ビタミンC 生120㎎  茹でる59.4㎎

1日のビタミンC摂取推奨量 100㎎








ブロッコリーの7つの栄養素について

ben-white-qDY9ahp0Mto-unsplash

ビタミンC

強い抗酸化があるのでシミ・ソバカスを防いで美肌効果があります。

ガン予防・疲労回復・風邪予防・免疫力UP・老化防止に効果があります。葉酸の吸収を促す効果があります。


葉酸

細胞やタンパク質を作る時に必要な栄養素です。細胞分裂を促すために胎児の成長に必要です。

脳卒中や心筋梗塞、循環器疾患を防ぐのに役立ちます。


β-カロテン

心臓病や動脈硬化などを予防する働きがあります。

ガンや脳卒中の原因の一つと言われている活性酸素が増えるのを抑制することが出来ます。

皮膚や粘膜を強くするため美肌効果・アンチエイジング効果・風邪予防にもなります。

眼精疲労・視力の維持などにも役立ちます。


ビタミンK

血液を凝固する作用があります。

骨づくりに欠かせない栄養素です。骨の形成をする働きがあるため骨粗しょう症の薬にもなっています。


カリウム

利尿作用があり体内の不要な水分や塩分を排出してくれ、むくみ対策に効果があります。

ナトリウムを排出する働きがあるため、血圧を調整し高血圧予防の効果が期待できます。



スルフォラファン

抗酸化作用を高めたり、化学物質を解毒する作用があり、ガン予防に効果があります。

糖尿病を引き起こす原因の肥満を改善する働きがあることも分かりました。



SMCS(S-メチルシステインスルホキシド)


天然アミノ酸の一種でブロッコリーやキャベツに多く含まれています。

コレステロールの低下に効果があります。健康食品や野菜ジュースにも使われています。


girl-3551832_640
【楽天1位5冠】エレガントライフコーヒー 30包入 1杯あたり108円【インスタントコーヒー クロロゲン酸 食物繊維 コラーゲン アスタキサンチン ハス胚芽】美容 ダイエットコーヒー アイスコーヒー ポイント消化 難消化性デキストリン【商品】


ブロッコリーの効果効能


免疫力UPで風邪予防!

風邪予防にはビタミンC

ビタミンCと言えばレモンと言われていましたが、風邪予防にイチゴがいいと言われています。

イチゴのビタミンCは、100gあたり62㎎とレモンの3倍あります。しかし、ブロッコリーは、100g当たり120㎎とイチゴの約2倍の量があります。ブロッコリーのビタミンCは見逃せないですね。


葉酸 妊婦さんに必須の栄養素!

赤血球を作る栄養素である葉酸は、「造血のビタミン」と呼ばれています。

妊婦さんにとってはとても重要なビタミンです。胎児の先天性の異常である神経管閉鎖障害のリスクを低下させます。



スルフォラファンでガン予防!

抗酸化作用と解毒作用があり、ガン予防に効果的です。

スルフォラファンは、ブロッコリーの新芽ブロッコリースプラウトの方が含有量が多いです。

model-2303361_640





美肌・ダイエット効果!

ビタミンCはコラーゲンの生成を促すと言われているため、ビタミンが豊富に含まれているブロッコリーは美肌に効果があります。

カリウムは、むくみを解消する働きがあり、クロムは脂肪を燃焼する役割があります。



アンチエイジングに効果的!

スルフォラファン・ビタミンC・ビタミンEと抗酸化作用がある栄養素が豊富で、老化をふせいでくれます。

ブロッコリーはアンチエイジングに効果的な栄養素が多く含まれています。



食物繊維が豊富!

野菜の中でも、ブロッコリーは豊富な食物繊維を含んでいます。

水に溶けない不溶性の食物繊維なのでひどい便秘の方には要注意です。水溶性の食物繊維もしっかり摂ってください。



栄養を逃がさない調理方法


茹でると水溶性のビタミンや葉酸が流失して栄養価が下がってしまいます。

電子レンジで加熱すると栄養価は損なわれないでです。

少しであれば100均で売っている蒸し器のタッパーを利用します。

一株加熱したいときは、なるべく大きさを揃えてお皿に入れ、キチンペーパを水で濡らしたものを上から被せ、ラップをして1~2分加熱して様子を見ながら加熱していきます。一気に加熱すると加熱しすぎてしおれたようになってしまいす。

hessam-hojati-R2t3xrun2Bk-unsplash


まとめ

ブロッコリーをスープやシチューなどにするときは、溶けでたい要素も食べることが出来ます。加熱してサラダなどにするときには気を付けてください。

日本では茹でて食べるというイメージが強いブロッコリーですが、アメリカなどでは、生で食べるのが一般的らしいです。


ビタミンCやタンパク質を豊富に含むブロッコリーを、食事に取り入れて美容・アンチエイジングに効果・健康効果を手に入れてください。




アンチエイジング効果サラダのレシピ

超簡単 花かつおで食べるオクラとパプリカのサラダ

超簡単 健康と美容にいいパプリカのサラダ

超簡単 健康にトマトの栄養リコピンたっぷりとうふ&ツナサラダ




最後までお読みいただきありがとうございました。


see  you  again  !        by    rokuny










にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村


食生活・食育ランキング