お酢はスゴイ!

20190702123306

テレビや雑誌で特集されるほど、お酢の力は魅力的な効果効能がいっぱいです。

健康だけでなく、美容面でもお酢の力は絶大です。

本当に誰にでも効果が期待できるのでしょうか?

お酢は、ツーンとしてとげとげして、酸っぱい

そんな思いがあるお酢ですけど効果があるのでしょうか?



お酢の種類

jonathan-borba-CXTfbtKzjxI-unsplash
  • バルサミコ酢
  • 黒酢
  • 米酢
  • 穀物酢
  • 白ワインビネガー
  • 赤ワインビネガー
  • リンゴ酢
などさまざまな種類があります。

美容や健康に良いとするものが多いですね。







お酢の効果効能

vin-stratton-TqpIpWlQ5jw-unsplash

内臓脂肪も皮下脂肪も減る!

女性は特に気にしている方が多い、内臓脂肪や皮下脂肪。

酢酸の働きで脂肪の合成が抑制され、燃焼が促されることで、内臓脂肪と皮下脂肪が減少する

ことが分かっています。


ミツカンの研究

大さじ1の酢を入れたドリンクを1日1杯、約3か月摂取した人が、内臓脂肪4.9%、体重1.6%、ウエスト1.5%、BMI1.5%も減少したことが分かっています。



二日酔いを軽減してくれる!


お酒を飲みながらお酢を使った料理を食べると、肝臓の代謝が高まって、アルコールの分解速度を高めてくれます。



食べ物のエネルギー変換をスムーズ


味覚や臭覚を刺激することで脳の中枢神経に働きかけ、便秘を解消して美肌になれます。

唾液の分泌を高めて胃腸の働きを活発にして、消化力をUPします。

ビタミンB群・タンパク質を組み合わせるとさらにエネルギー代謝のいい体になれます。



食後の血糖値の上昇をゆるやかに


糖の吸収を緩やかにして、インシュリンの分泌を抑え、血糖値の上昇を緩和します。

食物繊維やエネルギー代謝をよくするビタミンB群やポリフェノールと組み合わせると、糖の吸収抑制効果は高まります。



andrew-herashchenko-5JQlSl7cGtk-unsplash


疲労やストレスから素早く回復する


体のエネルギー源 グリコーゲンを補給するのは糖です。

糖とお酢を一緒に摂ることでグリコーゲンの補給率がUP
します。

血行促進作用で、肩こりや眼精疲労も軽減してくれます。



便秘を解消して美肌になろう!


消化液の分泌を促して腸を刺激し、蠕動運動を活発にして便秘を解消してくれます。

酢酸がビタミンCの破壊を抑えるので美白にも効果的です。



血圧の降下作用があります


お酢は、血圧上昇に関わるホルモン調整機構、レニン・アンジオテンシン系を抑制してくれます。



お酢の種類

d725821cfa56d51b4321266c6e80694982595f24

米酢

米を原料にした米酢は、まろやかなコクと香りが特徴です。


穀物酢

小麦 大麦 酒粕 コーンなどの穀物をブレンドして作られ、さっぱりさわやかな酸味が特徴です。

香りは少なめです。


黒酢

玄米または大麦を原料にし、長期熟成によって濃い褐色になり、独特のコクと風味・香りが増します。

美容アミノ酸とも呼ばれる「D-アミノ酸」やミネラルが豊富なため、ダイエット・美容効果が注目を集めています。


ワインビネガー

ワインを酢酸発酵させて作られ、酸味が強いのが特徴です。


バルサミコ酢

ぶどうの濃縮果汁を木製の樽で3~7年熟成させて製造しています。

低価格の物は、ジュースや赤ワインビネガーが混ざっている場合が多く香りも弱く、高価格の物は、香りと風味が豊です。



お手軽アレンジ



ドレッシング

お酢 15ml   オリーブオイル 5ml  

混ぜるだけでかんたんにドレッシングができます。これに、塩コショウやマスタード、ハーブソルト、しょうゆなどを加えてアレンジができます。お好みの味にして楽しんでくださいね。


酢納豆

納豆  1パック   お酢  10ml  付属のたれ

普段納豆を食べる時の作り方にお酢を入れて混ぜるだけです。たれなしでも、美味しくいただけます。

想像通り「すっぱい納豆」です。(笑)

納豆とお酢のコンビネーションは、美容と健康におおいに効果を発揮してくれます。

美肌・アンチエイジングにおすすめの食べ方です。



azamat-zhanisov-HmtkwG4yBq4-unsplash


まとめ


健康のためだけではなく、美容にも効果的なお酢

内臓脂肪や皮下脂肪を減少させてくれる

ビタミンCの破壊を抑えてくれるから、美肌効果

血糖値の上昇をゆるやかにしてくれて、糖の吸収を抑えてくれる


女性にとっては最強の味方のお酢です。

美肌・アンチエイジングにお酢を、毎日の食事の中に摂り入れたいですね。



お酢がツンとして苦手という方もいるでしょうね。

やさしいお酢というまろやかなものもあります。

加熱しても栄養成分は変わらないので、加熱してまろやかにするのもいいですね。

お酢の種類も豊富にありますので、好みのお酢を見つけて楽しんでください。



お酢を使ったレシピ

20190806_201919

簡単 健康と美容にイカとパプリカの甘酢炒め

簡単 健康にいい4品目で作る和風サラダ

超簡単 花かつおで食べるオクラとパプリカのサラダ

超簡単 あっという間に出来るきゅうりのぶったたきサラダ


最後までお読みいただきありがとうございました。


see  yuo  again  !       by  rokuny












にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村


食生活・食育ランキング